ナールスピュアのお試しはこちら!

どんな成分が入っているの?

ナールスピュアの効果は、主にナールスゲンの効果によるものです。
ですが、ナールスゲンを支えてくれる成分も、ナールスピュアにはたくさん入っています。
ここではナールスゲン以外にどんな成分が入っているか、
それぞれの成分にどんな効果があるか、をみていくことにします。

 

 

◎ウィルブライドS-753

 

これは水に溶ける保湿脂ですが、これは肌にとても良く浸透し、
奥深くから肌をうるおしてくれる効果があります。
しっとりした肌触りの肌を作ってくれます。

 

 

◎高浸透型ビタミンC APPS

 

このビタミンCはすばやく浸透し、それだけ早く効果を発揮できます。
ビタミンCは美白効果、コラーゲンを作る、抗老化作用など多くの美容効果がありますが、
そうした効果をすばやく発揮できる成分だということです。

 

 

◎プロテオグリカン

 

コラーゲンやヒアルロン酸は肌の弾力を保ち、
肌内部で保湿効果を発揮する効果はだれもが知っています。
こうした物質は年令とともに減っていってしまいますが、
プロテオグリカンはコラーゲンやヒアルロン酸をサポートしてくれる効果があるので、
弾力があり、しっとりとした肌を作ってくれるのです。

 

 

30%オフのナールスピュアはこちらです↓↓
あなた史上最高の美肌へ!「ナールスピュア+」

毛穴に効果があるってほんとう?

ナールスピュアは先行モニター150名様への調査によれば、
使用した2ヶ月後には90.2%の方が、毛穴やほうれい線に対する変化を感じています。
なぜ、ナールスピュアで毛穴が改善するのでしょうか?
これは、毛穴が目立つのはなぜか、ということを知る必要があります。

 

 

人の肌は、コラーゲンやエラスチンなどの組織が支えています。
こうした組織が肌に弾力、みずみずしさを与えています。
ですが20代後半からホルモンバランスや紫外線による肌の光老化などにより、
コラーゲンを作る能力はは次第におとろえていきます。

 

 

コラーゲンは多くの水分を蓄え、保湿能力を持っています。
コラーゲンが減ると保湿能力も減ってしまいます。
毛穴が開いたり黒ずんだりするのは、乾燥肌が原因といわれています。
このため、毛穴対策としては保湿が大事です。

 

 

ナールスピュアの主成分であるナールスゲンは、肌の内部で水分量を保つ効果があります。
つまりナールスゲンは乾燥肌対策に使えるということです。
保湿を行うことで、感想が原因の毛穴も解消しますし、
乾燥によって起こる小じわやくすみにも対処することができます。

 

 

30%オフのナールスピュアはこちらです↓↓
あなた史上最高の美肌へ!「ナールスピュア+」